読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

投資

投資用不動産を売った方がいいか迷っています|こんな時に考えるべきこと

「保有不動産を売ったほうがよいか迷っています」 これは非常によくある相談事です。売ったほうが良いかどうかはもちろんケースバイケースなので何とも言えませんが、本質的に考えなければならないことを記載します。 目次 ▽不動産自体はリスクではない ▽本…

国内不動産価格が下がってきた

アベノミクスにより円安・株高と市場はリスクオンとなり、不動産市場もそれに比例して大きく動きました。首都東京の不動産は毎月販売数を増やし、バブル期を思い出せるような勢いで不動産価格を押し上げていました。 スポンサーリンク // しかし、ここ今年に…

IG証券を使ってみた感想|オススメの証券会社は?

株価指数やFXの取引を行うときに必要なのが証券口座。しかし証券会社も数が多く、どこを開設すれば良いのか、何を基準として選べば良いのか、非常に難しいところです。私の知人に海外でヘッジファンドトレーダーだった経歴を持つ方がいるのですが、その方の…

トランプ相場(トランプミクス)の崩壊による為替と株市場の動向について

2016年11月、世界中が注目していた米国大統領選を勝ち抜いたのは、それまで優勢だったヒラリー氏ではなく、ドナルド・トランプ氏でした。市場の予測と異なるこの結果にマーケットは荒れ、USD/JPYは5円の下落の後さらに5円巻き返し、そして日経平均先物も10…

民泊を活用した新しい空室対策|不動産投資

2016年の流行語にも選ばれている「民泊」 外国人観光客の増加に伴い、民泊の供給量は右肩上がりに増加しています。現段階では民泊に対する法整備も追いついていない状況ですが、大きなビジネスチャンスであることに間違いはありません。このように、グレーな…

家賃が下落して収支が大幅悪化・・・|不動産投資

「募集賃料が約2万円下がりそうです・・・」 スポンサーリンク // 先月、私の保有物件で空室が出てしまい、その際に管理会社から言われた言葉です。私たち、不動産オーナーにとって、こんなにも怖い言葉はありませんね。事実、私が保有する高円寺の地区では…

トランプ相場はいつまで?|円高時代の再来

スポンサーリンク // 1ドル110円ー 米国大統領選の前、11月末地点でのこの相場を誰が予想できただろうか?しかも、大統領選に買ったのは、ヒラリー氏ではなくドナルド・トランプ氏。ドル安政策を公言し、かつ政治的、経済的にも強硬派な同氏の当選は、当初、…

フィリピン・マカティの不動産投資を検証する|リスクと利回りは?

「フィリピンの不動産投資」 ここ数年で、日本においてこの言葉を聞くことは非常に多くなりました。東京や大阪の至る所でセミナーを開催し、日本人投資家の資金を取り込もうと、現地のディベロッパーや日本の代理店が躍起になっています。このサイトをご覧の…

老後の資産運用について考える|お金に困らず暮らしていくために

同じ「資産運用」でも、年代によって取るべき行動が変わってきます。若ければ長期的な運用を行いますが、年を重ねるにつれて短期~中期の運用についても考えていく必要があります。長期の運用は比較的簡単です。なぜなら、「時間」という圧倒的な武器を使う…

お金がないが口癖の友人へ|今後の付き合い方

スポンサーリンク // 「お金がない」 旅行や飲み会に誘うと、必ずこういう人は周りに一人はいますよね。いつも「お金がない」という彼らは、大きく2つのグループに分けることができます。1つは、本当にお金がない人たち、そしてもう一つが、自分の使いたい…

代理店(エージェント)と仲介人(ブローカー)の違いをわかりやすく解説

資産運用の世界にいると頻繁に聞く言葉に「代理店(エージェント)」、「仲介人(ブローカー)」という言葉がありますね。似たような言葉で何がどう違うのか、非常にわかりにくいと思います。本日は、これらの言葉の違いについて、分かりやすく書いていきた…

結局、投資って何が一番いいんだろうか?|事業投資の可能性

大学卒業後、新卒で保険会社に入社し、それからというものずっと金融や不動産に関わって仕事をしています。今はその幅を海外にも広げ、今はこの記事をフィリピン・マニラにて書いています。 スポンサーリンク // そんな僕ですが、最近、日経新聞やロイター、…

日本株はカラ売りの対象にされている|日本株暴落の可能性

一部の筋からの情報ですが、上海ショック等で利益を上げたヘッジファンド集団が、次の標的として日本株を見ているそうです。所謂、「カラ売り」と呼ばれるものですね。株式マーケットに売りから参入して、値が下がりきるまで圧倒的な資金力で売り続ける。株…

貧乏だと感じる年収はいくら?|お金が貯まらないと悩む人に

世の中にはワーキングプアーという言葉があります。ワーキングプアーとは、職には就いているものの、満足な収入を得ることができず、生活に苦労する人たちのことを指します。具体的にその収入水準は「年収200万円」とされていますね。なんと、女性の約40%が…

チャートが見やすい証券会社はどこ?|株価指数・FX・先物

「よし、投資をしよう!」 そう思い立って次に行うことが、証券口座の開設ですね。これから長く付き合っていくシステムであり、またこれで資産を構築していくのですから、どこの証券会社のシステムを使うのかは非常に重要です。特に、「チャートの見やすさ」…

資産運用情報メルマガ|「一発逆転」ではなく「現実的な」資産運用を

【「現実的な」資産運用メルマガを発信します】 経済低迷や長引く低金利の影響で、日本における資産運用の必要性は年々高まったおり、実際に資産運用を行っている方も数年前に比べ増加しています。日本は長きに渡って「国、企業、金融機関」が個人の資産を支…

不動産投資のコツ|法人名義での不動産の所有|無限に増やすことが可能?

当サイトの過去の記事にもあるように、私がかねてから提唱している資産運用の王道は「不動産」を中心とした資産ポートフォリオです。単純に不動産といっても、区分で購入するのか、一棟で購入するのか、それもシェアハウスという形をとるか等々、様々な形が…

生命保険料相次ぎ値上げ|学資保険や個人年金の利率にも大きく影響|販売中止の可能性も

2016年7月8日本日地点で、日本の10年債利回りはマイナス0.29%まで低下しています。これは、満期まで保有することを前提で考えれば、「買ったら確実に損する金融商品」を意味します。これは勿論、史上初めての水準であり、これまで国債へ投資してリターンを得…

フィリピンにおける貸金業|数多くの貸金業者が存在する理由とは?|投資案件としても優良な秘密案件

個人的に最近注目している投資対象が、東南アジアにおける貸金業「Money Lending」です。東南アジアではノンバンクの金融機関が発達しておらず、銀行へアクセスできない低所得者層を中心にファイナンスの需要が多く存在しています。そのため、日本と比べても…

勝てる「主婦投資家」が増えている|FXや日経平均先物|その理由とは?

最近、書店などで売られている雑誌を手に取ると「副業」に焦点を当てている雑誌が多くあります。「せどり」、「アフィリエイト」、「週末アルバイト」等々、多くのサイドビジネスが注目されていますね。この記事をご覧の皆さんも、一度は何か検討したり、実…

イギリスの倉庫投資「Store First」の悲しい実態|評判は最低|ポンド急落で時価急落

2011年頃でしょうか。私たち投資の世界でイギリスの倉庫への投資が非常に流行りました。その名は「Store First」イギリスの倉庫を購入し、その賃料収入を得るという、一種の不動産投資のようなものです。一年目、二年目は8%の利回りで固定、三年目以降は11…

円高が不動産に与える影響|ブレグジットショックで日本の不動産はどうなるか?

5月24日、これは歴史に名を残す一日となりました。英国がEUの離脱を事実上決定した日です。マーケットは大きく荒れ、株は暴落、円は大幅に買われました。特に為替に対するインパクトは強烈であり、防衛ラインであった1ドル=100円をも割り込んでしまう展開と…

英国ユーロ離脱|米国利上げ延期|日銀追加緩和見送りのシナリオ|マーケットへの影響を考える

英国のブレグジットが現実となりそうです。ユーロ離脱派が勢いを増しており、6月23日の国民投票の結果はいよいよ予測ができなくなっています。さらに、米国時間の14日、15日にはFOMCがあり、米国の利上げが行われるかどうか、注目です。その翌日には日銀の金…

不動産投資で不労所得を作る最も現実的な手法|マンション一棟買い|リスクは?

不動産投資で大きなキャッシュフローを得るための手法はいくつかありますが、その中でも最も実現性が高い手法は、「首都圏郊外(神奈川・埼玉・千葉)のマンション一棟買い」というものです。区分のマンションを保有する私のやり方とは少し違う手法ですね。 …

コインランドリー投資|メリットは?|高利回り投資案件

昨今、コインランドリーへの投資が伸びています。株式等の金融市場の低迷により、不動産やフランチャイズビジネスへの投資が賑わっていますが、コインランドリーへの投資は最も賑わっている分野と言えるでしょう。それはなぜでしょうか?その理由を考えてい…

消費税増税の延期|2019年10月まで2年半の延期|マーケットへの影響は?

2017年4月に予定されていた消費税増税の延期が事実上、決定しました。2016年5月のサミットでの結果を踏まえ、現状の日本経済が「2008年のリーマンショック時と同水準」であり、財政出動の必要があると判断された結果です。 目次 ▽消費税増税がマーケットに与…

英国ユーロ離脱の国民投票(ブレグジット問題)と米国利上げ|株や為替マーケットに与える影響は?

2016年6月15日に米国FOMCが、6月23日に英国のユーロ離脱を巡る国民投票が行われます。マーケットにて投資を行っている方々にとっては必ずチェックしなければならない重要なイベントですね。株や為替に投資をするのであれば、必ず自分なりのシナリオを作って…

確定拠出年金の対象が主婦と公務員に拡大|なぜ?|メリットは?

この度、新たな法案が国会で可決されました。個人型の確定拠出年金の適用範囲が、「公務員と主婦にまで拡大される」というものです。 スポンサーリンク // 確定拠出年金は下記のメリットがあります。 目次 1)税制 2)ドルコスト平均法 3)厳選されたファ…

トヨタが社債発行|利回りは?|買った方がいいの?

スポンサーリンク // トヨタ自動車が18年ぶりに社債を発行します。社債の償還期限は20年。所謂、「超長期国債」というものですね。 社債とは企業の資金調達の手段のうちの一つです。企業は債権を発行し、それを投資家に購入してもらうことにより、資金を調達…

消費税増税延期決定|株や為替に与える影響は?その背景を考える―

// ▽消費税増税延期をめぐる背景 ▽為替と株等のマーケットへの影響 ・伊勢志摩サミット後の2つのシナリオ 1、財政出動の国際協調ができた場合 2、財政出動の国際協調ができなかった場合 ▽消費税増税延期をめぐる背景 安倍首相は5月13日、2017年4月に予定…

トランプ氏の当選は株式市場に何をもたらすか?―米大統領選

// 毎日のようにアメリカ大統領選の話題がネットやテレビを賑わせています。その理由は、やはり「ドナルド・トランプ」でしょう。彼が発言している過激な内容や思考については、常々報道されている通りですが、仮に彼が当選して大統領となることが確実になっ…

伊勢志摩サミットで何が話し合われるのか?マーケットへの影響は?

// スポンサーリンク // 目次 1) 伊勢志摩サミットとは何か? 2) 具体的な内容は? 3) マーケットへの影響は? さて、2016年も5月に入り、5月末に予定されている伊勢志摩サミットの話題も頻繁にメディアにも取り上げられるようになりました。 私は投資家、運…

金(ゴールド)やプラチナの価格がドル相場に影響されるのはなぜ?

目次 事例1)1ドル=100円の場合 事例2)1ドル=80円(ドル安が進んだ)の場合 事例3)1ドル=120円(ドル高が進んだ)の場合 まとめ 昨今の世界の株式相場や為替相場の大きなボラティリティーにより、金(ゴールド)やプラチナなどの現物資産…

新入社員が選ぶ「財形貯蓄」と「企業持ち株会」|どっちがお得?

目次 1)企業持ち株会があるなら行うべき! a)持ち株奨励金 b)ドルコスト平均による高い勝率 2)財形貯蓄もやらないよりはマシ a)財形貯蓄には三種類ある b)財形の利回りは15年で約10%ほど c)給与天引き 4月は新社会人として新たなスタートを切るシ…

メットライフ生命|外貨積立保険の積立利率はウソ?

目次 1)最低積立利率「3%」の罠 2)保険関係費とは? 3)実質的な積立利率は約1.5%ほど 4)まとめ アベノミクスでの円安の進行により、日本円建てのみでの資産形成について危機感を持つ方が増えています。将来的に訪れる更なる円安に備え、米ドルや…

プラチナコイン投資の妥当性|儲かる?

オーストリアがプラチナコインを販売!? プラチナの価値 プラチナブームの到来 プラチナ価格は上昇する? オーストリアがプラチナコインを販売!? 面白いニュースが報道されましたね。オーストリアがプラチナコインの販売を開始したそうです。プラチナコイ…

金融政策の限界と財政出動|マイナス金利の効果に限界

世界的に低金利が続いており、特に欧州と日本においては、中央銀行の預金金利にマイナス金利を適用する等、歴史的な状況下にあると言えます。米国に関しても、ゼロ金利こそ脱したものの、利上げ回数が当初の予定(4回)を大幅に下回る等、まだまだ低金利脱却…

LINE新規上場株|買いか?最新情報(2016年3月)

// 目次 1)格安スマートフォン事業に参入 ・コミュニケーションツールはデータ通信料に反映されない ・格安の名に相応しい値段設定 2)決済サービス事業への参入 3)広告配信サービス事業への参入 4)まとめ 最も注目を浴びている今年のIPO(新規上場株…

マイナス利回り債権 民間企業で初 メリットは?

目次 1)史上初めての民間企業マイナス社債 2)コマーシャルペーパー(CP)とは? 3)マイナス利回りの債券は誰が買う? 1)史上初めての民間企業マイナス社債 日本の企業歴史上初めて、民間企業がマイナス債券(社債)を発行しました。三井住友ファイナ…

日経平均とドル円の相関性 同じ(違う)動きをする理由は?

日経平均株価とドル円の値動きは、非常に強い相関性を持っています。ドル円が下落すれば、日経平均も下がり、ドル円が上昇すれば、日経平均も上昇していきます。 スポンサーリンク // ▷なぜ正の相関性を持っているのか? このような相関性が日経平均とドル円…

複利の効果を最大限発揮するには― どの金融商品を買えば良い?

The most powerful force in the universe is compound interest(複利は人類最大の発明である)―アインシュタイン スポンサーリンク // この言葉は投資をしている人にはとても有名でしょう。72の法則も、複利の力を示す方法として多くの方がご存じだと思い…

ワイン投資ファンド破綻 どんな案件?―投資詐欺は怖い

目次 ▷そもそもどんな案件だったのか? ▷なぜ破綻したのか? ▷事業投資とは? さて、様々な投資案件を扱う身としてはとても大きいニュースが報道されました。ニュース等で大きく報道されている通り、多くの投資家から77億円もの出資金を集めたワイン投資ファ…

腕時計投資 儲かるって本当?リスクは?

当サイトのメインのテーマである「投資」 もちろん、基本的には株や債券、為替や不動産等を中心にお話ししてきました。こういった一般的な投資とは別に、非常にニッチな投資が存在します。アンティークコインや、倉庫への投資、クラシックカーなどがよく挙げ…

マイナス利回りの国債 誰が買う?どうして買うの?

2016年1月29日、日本銀行が歴史上初めてマイナス金利の導入を決定しました。これにより、政策金利を始め、市場金利が下落しています。日本国債においても利回りは低下しており、マイナス利回りとなりましあた。利回りがマイナスになるということは、「買えば…

<現物投資>物置投資と不動産投資を比較 どちらが良い?

おそらくこの記事をご覧になっている皆さんは、「物置投資」というものを聞いたことがあると思います。200万円~300万円ほどでレンタル倉庫を用意し、その倉庫を企業や人に貸し出す投資(事業)です。 2010年以降、銀行の融資基準が緩和され、不動産投資への…

ロンドン金属取引所「ザ・リング」 現代に残る伝統のアナログ取引所とは?

25年前、東京証券取引所では「場立ち」と呼ばれる人たちが、声や、身振り手振りで株式を取引していました。よくテレビなどで、その光景を見たことがある人も多いと思います。今では、その取引は全てコンピューターで管理され、かつての東京証券取引所の光景…

無料株式チャート|テクニカル分析でのオススメ

株式投資をする上で、必ず必要となるのが「チャート」です。ファンダメンタルズ分析(チャートではなく、経済要因や企業の個別要因、地政学的要因を重視する分析手法)においても、基本的には使う場面はないものの、いざ買う(売る)場面が来た時にそれが過…

海外積立投資の運用成績悪化(ハンサード・フレンズ・RL360・ITA)

最近の相場の下落を受けて、様々な投資信託やヘッジファンドの運用成績がマイナスとなっています。投資信託がマイナスになるのは分かりますが、今年のような下落相場を通常ヘッジできる「ヘッジファンド」でさえ、軒並み運用がマイナスとなっているのは驚く…

<マイナス金利>上昇した金庫株

// マイナス金利の導入により、銀行預金金利は下落し、生命保険の運用商品の売り止めなど、多方面に影響が出始めています。特に銀行預金については影響が大きく、これまで0.02%とただでさえ低かった普通預金金利が、マイナス金利導入後には0.001%と、従来…

<マニュライフ生命>パワーカレンシーのメリットは大きい

マニュライフ生命は非常に運用商品に強みを持つカナダに本社を置く保険会社です。日本においては、主に銀行等の金融機関への商品提供を行っています。近年は個人向けの商品の直販にも注力しており、その利回りには定評があります。本サイトでは、マニュライ…