Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

投資

家計の支出削減×投資 効果的な資産運用

// 私は主に「資産運用」を専門に扱っています。これまで多くのお客様とお話しする機会をいただきましたが、とても多くの方が下記のような項目を目標に資産を運用されています。 「投資で月に10万ほしい」 「老後までに大きなお金を作りたい」 しかし、投資…

変動金利 いつ変わる?(既に借り入れを行っている方向け)

// 当サイトの他の記事でもご紹介している通りですが、2016年1月29日、日本銀行がマイナス金利の導入を決定しました。これにより、銀行預金、生命保険商品、そして各種ローン等、多方面に影響が出始めています。 銀行預金や生命保険と比べて、私たちへの影響…

日経平均先物のトレード~日経平均自体を取引しよう~

// 2016年2月、年初から始まった金融マーケットの荒れ相場はまだ続いています。10年に1回しか来なかった相場の変動が、1年に2回、3回のペースで発生しているこの状況は異常とも言えるでしょう。日経平均株価も黒田ラインと呼ばれた16000円を割り込み、そのま…

<要注意>確定拠出年金の運用結果が悪い(損失が出ている)方へ 運用方法の例

// 目次 1)確定拠出年金(401lk)を選ぶポイント 2)株式の特徴 3)債券の特徴 参考)各国の債券の特徴 A)米国国債 B)オーストラリア国債 C)新興国国債 さて、前回では、「確定拠出年金の運用における注意事項」について触れました。 <要注意>確…

<要注意>確定拠出年金(401k)の運用結果が悪い(損失が出ている)方へ

近年、企業側の人件費削減の一環で、確定給付型の年金システムから確定拠出型の年金システムへの動きが加速しています。読者の皆様が務める企業で、確定拠出年金を採用しているところも多いかと思います。 スポンサーリンク // 私が務めていた会社も、確定拠…

日経平均の行方は?PERで分かる—常に使える分析方法

// 2016年2月——— 連日の世界同時株安、そして円高、原油安と、マーケットは波乱に満ちています。私は今は一時的に事業に資産を集中させているため、マーケット関連の運用はやっていません。しかし、もしマーケットで運用を行っていたら、間違いなくロスカッ…

FXでドルコスト平均法ができる!おすすめ証券会社

// 2016年の年初から為替や株、原油のマーケットは非常に不安定な動きをしています。2月10日現地点において、日経平均は15600円、ドル円はまさかの114円台をつけています。これは、たった1ヶ月前の年初の地点で、大手銀行のエコノミストの誰もが想像していな…

不動産投資 事故物件リスクが怖い

// 私は保険での外貨運用と不動産投資については、長期的な観点で負けることがない投資として、多くのクライアントに勧めています。 ※もちろんその方の運用目標にも寄ります。 // しかし、最初は多くの方が不動産投資には消極的です。主に、「空室リスク」、…

<マイナス金利>定期預金は解約した方が良い

2016年2月8日、相次いで大手銀行が定期預金金利の引き下げを発表しています。みずほ銀行は、2~10年満期の定期預金金利を0.005ポイントから0.06ポイント引き下げ、預入期間に関わらず、定期預金金利を一律0.025%としました。現在、メガバンク等の普通預金…

<マイナス金利>住宅ローンは固定金利に切り替えるべき?

// <住宅ローンの「変動金利」は既に1%未満の低水準> // 日本銀行は1月29日、金融緩和策としてマイナス金利の導入を決定しました。その影響で、市場金利が低下しています。 金利が低下することで最も恩恵を受けることができるのは、現在銀行等からローン…

原油を買いたい どうやって?

原油価格が注目を浴びる中、原油の取引をしたい方に、その購入方法をお伝えします。原油相場を上手に活用しましょう!

<元プロ野球選手>清原逮捕 清原の金銭事情

// 驚きのニュースが発表されましたね。元プロ野球選手、清原氏が3日、覚せい剤所持の疑いで逮捕されました。清原氏を知らない日本人はいないほどの知名度であるため、これは本当に大きなニュースだと思います。 清原氏には以前から、こういった薬物の使用を…

FRBの利上げの回数 過去との比較

// FRBは2016年における利上げを「4回」と公表しています。 しかし、市場の予測としては、予定通りに4回利上げを行われることはなく、利上げ回数は「1回」、そしてその期間を2017年までの2年間に広げたとしても、「2.5回」に収まるだろうとしています。 実際…

日銀のマイナス金利と生活への影響

1月29日(金)日銀金融政策決定会合にて、『マイナス金利』の導入が決定いたしました。 ニュースでも流れていますが、 今回のマイナス金利は、銀行が日銀に預ける当座預金に対する金利を マイナス0.1%へすると言う決定です。 (皆さんの銀行預金金利がマイ…

<マニュライフ生命>こだわり個人年金のメリットは大きい

// 目次 1)利回りが高い 2)毎月の変動金利 3)外貨で運用が可能 4)ドルコスト平均法 5)複利効果 6)元本保証 2016年2月現在、日本は歴史的な低金利下にあります。銀行にお金を預けても、投資信託を買っても、債券を買っても、お金が増えにくい時代…

マイナス金利で住宅ローン金利が低下 いつから?

前回の記事ではマイナス金利が私たちの生活にとってはプラスに作用する、ということを書きました。 プラスになるのはわかったけど、「じゃあいつからその恩恵が受けれるの?」 ということが気になりますね。本日はその時期についてお話しします。 結論から言…

日銀のマイナス金利 生活への影響は?

本日2016年1月29日、日本の金融市場初めてマイナス金利が導入されました。今までの量的緩和(=お金を新たに刷ること)自体、異常な政策でありましたが、ここでさらにもう1段階踏み切った形となります。 // マイナス金利については他のサイトやニュースでも…

退職金の運用はどうすればよい?

// 最近、とても多く聞かれるのが 「退職金の運用先」 です。 老後の年金不安などがある中、退職金に限らず、老後に対しての保有資産の運用ニーズは非常に多い現状となっています。 退職金については特に、大きなお金が一時に入るわけですから、その後の運用…

消費者金融利用時の効果的な返済方法<繰り上げ返済>

スポンサーリンク // 先日、お客様から下記のようなご相談をいただきました。 「消費者金融数社からお金を借りていて、今現在その返済のために頑張ってお金を貯めている」と。 その方は、まとまったお金を返済するために、何年も頑張って銀行にお金を貯め、…

外貨建て生命保険運用は有効か?

年齢や家族構成、考え方にもよりますが、資産運用コンサルティングを行う上で、基本的には「外貨保有」を私は提案しています。しかし、単純に外貨を保有していても、円から外貨に換える(またはその逆)時には手数料がかかってしまいますし、外貨預金金利も…

<資産ゼロでもできる投資>ポイント・マイルを貯める

// ファイナンシャル・プランナーとしてお話しさせていただくお客様には、さまざまな方がいます。中には、自己資金がない、かつ収入も多くなく、資産運用のスタートにも立てないような方も、少なくありません。 そんな方々におススメしていることの一つが、…

限りなく負けない投資は何か?<外貨建て保険運用・不動産>

スポンサーリンク // ファイナンシャルプランナーとして、お客様に様々な資産運用のお話や投資商品の提案をしていると 「それは絶対に負けない投資なのですか?」 ということを良く聞かれます。結論から言うと、この質問の回答は「NO」です。絶対に負けない…

投資の目的に対する手段を確認する

スポンサーリンク // 最近、新しい事業として個人へのライフコンサルティングを始めています。 その中で、資産運用する上で大切な考え方を改めて痛感しました。それは ①目的と②手段 です。皆、目的をもって資産運用しているハズなのに、実際にやっていること…

銀行は儲かるのか?<大手企業における銀行業参入の理由>

// 先日、ローソンが銀行事業への参入を表明しました。 今日、業界問わず様々な企業が、「銀行」というビジネスに参入してきています。 例えば、セブンアンドアイのセブン銀行、イオンのイオン銀行、ソニーのソニー銀行、楽天銀行等、上げればきりがありま…

月利10%の世界

// 金融・投資の世界は本当に奥が深く、勉強すればするほど、人に会えば会うほど、底なしに様々な情報に出会うことができます。 本日は、その中でも最高峰の世界、 「最低月利10%の世界」 の一部をお見せしようと思います。 月利10%と聞いて、多くの方は、…

資産運用って何から始めたら良いの?

資産運用って言われても、何からしたら良いか分からない // これはよくある質問ですね。大丈夫です、まずは明日からできる簡単なことから一つずつ、やっていきましょう。 Ⅰ、支出を削る 最強の投資は、「支出の削減」です。ノーリスクで、実質的に手取りの収…

副業収入(毎月1万円~3万円)なら不動産投資

目次 不動産投資は「ビジネス」である 日々忙しいサラリーマンに最適 不動産投資の5つのメリット 物件は自分で選ばないこと 「副業」という言葉がここ数年流行っています。サラリーマンとしての給料だけでは生活が苦しくなっているという、世の中の風潮を繁…

米国の利上げはなぜ注目される?

FOMC(米連邦公開市場委員会)が10月27、28日に行われ、今後の金融政策について「現状維持(今のゼロ金利のまま)」との答えを出しました。 // 米FOMCは年間に8回行われる、アメリカの金融政策を決定する話し合いのことを指します。金融や経済、投資をしてい…

フィリピンへの投資の正当性

本日はフィリピンの不動産についての情報を仕入れてきました。 // 2年ほど前から、フィリピン絡みの案件は非常に多いですね。 やはり、 ①人口ピラミッド ②アジアで唯一英語が公用語 ③経済成長率 ④国外労働者からの送金による底堅いフィリピンペソ などが主な…

日本人の金融リテラシー

// 今日は、ロンドンの証券会社で数十年ファンドマネージャーをしていた方とお話しできる貴重な機会がありました。 ロンドンとは、私が携わる「金融」の世界の中心と言っても過言ではありません。そこには日本には存在しないノウハウや人材、環境が揃ってい…

銀行預金と生命保険は今すぐやめましょう。

// 昨日は日本の年金運用についての裏事情についての記事でした。 本日はさらに視点を広げ、日本の金融全体の裏事情をお話したいと思います。 この記事で書く事実はけっこう知っておくと面白いです。明日から、冷静な目で、金融や投資を見ることができるよう…