読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

外国人観光客が増えるのは東京オリンピックまで?|インバウンドは継続するのか|民泊の将来性は?

私はAirbnb等の民泊ビジネスを行ってインバウンドの需要を取り込んでいますが、これを人に話すと「外国人観光客が増えるのははオリンピックまでだから止めた方がいいよ」と、本当によく言われます。これ、本当に何の根拠もロジックもない意見だと思うのです…

副業・サイドビジネスとして「清掃業務」を検討する|民泊増加に伴う需要増|主婦と学生に最適

爆買い等で知られる「インバウンド」―ここ数年、日本国内の産業の中で最も伸びている業種です。東京や大阪、京都等では、街中にいる外国人観光客の数が肌で感じるほど激増しました。このインバウンドを狙ったビジネスも数々出現してきており、外貨両替、着物…

Airbnb高収益ノウハウとは?|ある種類の物件を「購入」すること|民泊ノウハウ

様々な問題を抱えながらも順調に市場を伸ばしている「民泊ビジネス」―私の周りでも民泊ビジネスを行っている人がちらほらと出てきました。 目次 ▽最も高い固定費は「家賃」 ▽「家賃」を削れ! ▽「購入」してローンを組む ▽心理的瑕疵物件は相場より2割~5割…

Airbnbの利益最大化のためには?|一戸建てで運用する手法|住宅ローンの活用

昨今、民泊関連の法整備が急速に進んでいますね。旅館業法の適用範囲内となるのか、年間の宿泊日数制限を設けるのか、それとも全面禁止とするのか、目が離せません。個人的には、このサイトの過去の記事にも記載した通り、規制緩和の方向に動いていくと思っ…

ついに住宅地での民泊が全面解禁|政府が本格始動へ|今後の競争は激化する? 

私が過去のサイトでも予想していた通りですが、Airbnbなどの民泊の規制緩和に向けて政府が本格的に動き始めました。マンションなどを所有する貸主がネットで簡単な手続きを済ませれば、旅館業法上の許可なしで部屋を貸し出せるようになり、住宅地での営業も…

東急ステイ銀座での長期滞在と民泊(Airbnb)

現在人気を集めている「東急ステイ銀座」について調べてみました。私が行っている民泊ビジネスとも非常に関連性がある(というかライバルに成り得る)な、というのが直観的な感想です。以下、詳細です。 スポンサーリンク // 目次 長期滞在ができるホテル!…

民泊 罰則強化 いつから?

2016年3月15日、厚生労働省などは、無許可で民泊を行う個人や業者に対しての罰則を強化する方針でまとまりました。 スポンサーリンク // これまでは罰則を3万円以下の罰金としていましたが、それが改定される見通しです。この実施時期としては、2016年4月か…