読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

英語を効率的に勉強しよう!

英語

 

今日は運営しているairbnbの物件に一ヶ月の長期で泊まりに来てくれた大口ゲストをもてなすため、浅草に行ってきました。

 

 

 

 

シカゴで広告会社に勤めていたゲストで、あまりの激務に疲れ果てて慰労旅行に来たそうです。笑

 

 

 

 

日本の広告業界もなかなか激務ですが、アメリカも同様なんですね。

 

 

 

 

 

さて、ご存じの通り、民泊ビジネスAirbnbでは、一定の英語力が求められます。

 

 

 

Airbnbのビジネスを始めてから、僕の英会話のレベルは多分5倍、いや、10倍くらいにはなったかもしれません。お金をいただいてゲストを泊めるビジネスですから、「英語喋れません」は通用しません。なのでインプットしてアウトプットしての作業をひたすら半年間繰り返してきました。

 

 

 

 

 

世間一般では、英会話の勉強は駅前留学やらで月額2〜3万払うのが当たり前、みたいになっていますが、Airbnbで自分にプレッシャーかけながら英語勉強する方が何倍も効率いいです。何より、お金貰いながら勉強できますから。笑

 

 

 

 

もともと海外志向だったので、ある程度までは英語の勉強をしていたという背景はあります。TOEICもスコア840まで取得していましたが、スピーキングとリスニングに限っては本当に壊滅的でした(TOEICのリスニングは優しいのでたまたまできましたが)。ですから、ビジネスで英語を使う機会があり、それを継続的に行えるAirbnbは、僕にとって本当に良いものだったと思っています。

 

 

 

 

ちなみに僕は海外留学経験はゼロで(お金がなくて行けなかった)、大学の専攻も経済学部で特に英語が初めからできたわけでも、環境が良かったわけでも何でもありません。

 

 

 

 

 

日本に駐在している米軍向けのラジオとNHKの英語のニュース、アメリカのニュースサイト(これら全て無料です)だけでここまできました。笑

 

 

 

 

 

TOEIC対策でもビジネス会話、日常会話でも、その辺の本よりは実践的なアドバイスができると思うので興味ある人はぜひお問い合わせください。笑

 

 

 

 

 

真面目な話、僕の本業は金融、主に資産運用であります。一見英語が関係ないように見えますが、この金融・資産運用分野は海外が主戦場であり、情報の発信地です。すべての情報が瞬時に和訳されて日本のニュースに出てくる、そんなわけはありません。英語ができなければ、情報が取れない分野なのです。

 

 

 

 

 

 

金融に関わらず、今後英語ができないと、どんどん淘汰されていく時代になることは間違いありません。これは中学生でもわかることでしょう。

 

 

 

 

英語ができなくても生き残る術はありますが、

 

 

 

 

「何か一つのことに極端に長けている」

 

 

 

 

ことが条件です。何かのプロフェッショナルでない限り(普通の人材である限り)、英語ができないといつまで経っても給料上がらなくなります。

 

 

 

 

 

 

日本は現在、少子高齢化、もっと言えば労働人口の減少に頭を悩ませています。これを解消する一つの手段として、「移民の受け入れ」がありますが、その時は本格的に英語が日々の生活の中に溶け込んで来ることでしょう。

 

 

 

 

こうゆうことを周りの人間に言うと、次の2つのタイプに分かれます。

 

 

①英語なんか勉強したくないから、一生懸命やらない理由を考える。例えば、ウチの会社では英語なんか使わない!とか、日本にいれば日本語だけで暮らせる!とか。

 

 

 

②事実を受け入れて、頑張って勉強する。

 

 

 

 

 

どちらが将来成長するかは言うまでもありません。英語は、どう考えてもこれから必要です。頑張って勉強しましょう!!