読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

資産運用って何から始めたら良いの?

資産運用って言われても、何からしたら良いか分からない

 

 

 

 

 

 

これはよくある質問ですね。大丈夫です、まずは明日からできる簡単なことから一つずつ、やっていきましょう。

 

 

 

 

Ⅰ、支出を削る

 

最強の投資は、「支出の削減」です。ノーリスクで、実質的に手取りの収入を増やすことができます。

 

 

 

日々の生活費や、交際費、レジャー代などを、定期的に見直していくことも、立派な資産運用のための活動です。

 

 

 

 

ただし、支出の削減で一番効果が大きい項目は、「生命保険」です。

 

 

 

 

生命保険は人生で通算すると、マイホームの次に高い買い物、なんて言われるほど。必ず、今の保障が適正なのか、専門家に確認してみてください。過大にお金を払いすぎている、もしくは、必要な保障に加入していないケースがほとんどです。

 

 

 

 

生命保険以外にも、車のローンや、住宅関連、自動車保険などの損害保険など、見直せるものは多岐に渡ります。投資をする前に、こういった無駄を省いて余剰資金を生み出しましょう。これは、今すぐ行動に移せる簡単なことです。

 

 

 

 

Ⅱ、いつまでに何をしたいのかを考える

 

 

目標もなくお金を運用しようとしても、そもそもどれくらいの利回りを目指せばよいのか、どれくらいリスクテイクできるのかがハッキリしません。

 

 

 

 

「〇年後までに何がしたい」とか「〇〇が買いたい」とか、何か目標を設定しましょう。

 

 

 

それから逆算して、必要な利回りを算出し、投資消費やスタンスを決めていきます。

 

 

 

 

Ⅲ、投資する(まずは投資に慣れる)

 

 

 

色々省きましたが(笑)、目標設定が終わったら、実際に投資してみましょう。

 

 

 

どれくらいの資産があるのか、家族構成はどうか、毎月の余剰資金はいくらか、2で設定した目標利回りはいくらか、など、様々な要因によって投資する対象は変わります。

 

 

 

ただ、個人的に今の経済状況など考えれば、

 

日経平均のインデックスファンドを買う

 

②世界経済に分散投資している投資信託を買う

 

外貨預金(FX使ってもOK)

 

(ちょっと勇気がある人は)

④国内の不動産を買う(1500万~2000万)

 

 

 

 

これらが良いと思います。不動産はちょっと勇気が要りますが、ちゃんとした不動産会社を選べば全く心配は要りません。まずはこれらで投資に対しての抵抗を無くしていくことが、資産運用への第一歩ですね。

 

 

 

 

4、ポートフォリオ(資産配分)を組む

 

 

投資に抵抗がなくなったら、本格的に資産ポートフォリオを組んでいきます。

 

 

 

 

資産のうち10%ほどを収益性の高いものに、30~50%をミドルリスク・ミドルリターンなものに、そして残りはローリスク・ローリターンなものに投資できれば良いです。

 

 

 

 

ハイリスクなものには、新興国債権や株式、FX、海外不動産投資、仮想通貨、事業投資、私募のファンド等があります。私も色々と投資していますが、月利3~5%のファンドなんかもありますね。笑

 

 

 

 

ミドルリスクなものは、ヘッジファンドや先進国株式、投資信託(モノによって全然異なりますが)、海外ファンドもココのカテゴリーになります。

 

 

 

 

 

ローリスクなものは、生命保険を使った運用や、先進国債券、個人的には国内不動産もココのカテゴリーに入ると思っています。

 

 

 

 

 

こんな感じで、中長期的なリターンを追及していくのが、王道でしょう。

 

 

 

 

 

イメージ湧きましたでしょうか?

 

 

 

 

見ての通り、多くの人がやっている「銀行預金」なんて選択肢はありません。笑 勉強して、どんどん利益を上げていきましょう!