読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

FRBの利上げの回数 過去との比較

 

FRBは2016年における利上げを「4回」と公表しています。

 

 

 

しかし、市場の予測としては、予定通りに4回利上げを行われることはなく、利上げ回数は「1回」、そしてその期間を2017年までの2年間に広げたとしても、「2.5回」に収まるだろうとしています。

 

 

 

実際に、先月のFOMCにおいても、利上げは見送られました。2016年2月現在、市場の予測が合っていると言えます。株や為替のマーケットは常に、「予想」と「結果」のギャップに反応します。よって、今年にFOMCの決定により2回以上の利上げが実施された場合、それはサプライズとなり、市場を大きく動かすことは間違いありません。

 

 

 

利上げの回数が何回・・・と言われても、なかなかピンと来ませんよね。過去がどうであったのかを見てみましょう。

 

 

 

FRBは、2004年7月から金融引き締め策をとっており、今回と同様に利上げの施策を打ち出しました。そして、実際に2004年に行われた利上げは、なんと

 

 

 

8回

 

 

 

にもなります。今回FRBが公表している年内4回利上げは、過去のそれと比べたら非常に少なく、現実的な数値なのですね。ニュースでは「4回も」という表現をしていますが、こうやって過去をしっかり見ると、「4回しか」であることが見えてきます。4回の利上げであれば、非常に現実的なのです。

 

 

 

 

今年の利上げは何回になるのか、そしてその結果マーケットはどう反応するのか、非常に楽しみですね。