読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

2016年 FXでの大損失 どうすれば?

マーケット参加者にとって、2016年は波乱の年となりそうです。日経平均先物ベースで20,000円付近から最大14,000円台まで下げました。USD/JPYについても、一時110円台をつけています。

スポンサーリンク
 

 

 

ご存知の通りですが、昨年末(たった2か月前)地点での予想は、上を向いていました。多くの銀行のエコノミストやトレーダー達は、日経平均は21,000円、ドル円は125円、などと予測していたのです。そういったニュースがよくメディアで流れるので、私たち個人投資家も、ほとんどの方が「上」を見ていたと思います。

 

 

 

このように、市場の予測と実態が大きくかけ離れてしまった時、最も大きな損失を被ってしまうのは個人投資家です。オプション取引先物取引、FX等、ハイリスクハイリターンな投資手法は様々ありますが、個人投資家においてマーケット参加者が一番多いのはFXです。よって、この年初の下落相場で最もトータルの損失額が大きかったのは、FXトレーダーだと思います。

 

 

 

なぜFXで多額の損失を抱えてしまうのか?その理由はたった一つです。それは、ロスカット」のスキルがなかったからこれは、一度でもFXで大負けしたことがある人間であれば、身に染みるほど理解できることだと思っています。もちろん、私自身も、それなりの外車が新車で購入できてしまうくらいの損失は、FXで経験済です。

 

 

 

 

ロスカットのスキルについてここでは長く記載しませんが、大切なのは「リスク・リワード」、すなわち、そのポジションを取ることにより「どれくらいのリターン、そしてどれくらいのリスクを取るのか」をしっかり見極めることです。

 

 

 

 

とは言え、このサイトをご覧の皆様は、おそらく大きな損失を既に出してしまっているかもしれません。その場合、下記の項目を自分に言い聞かせるしかありません。

 

 

 

1)時間が解決してくれる

これは経験者でないと理解ができない感覚ですが、精神的に非常に大きな点です。大きな損失を出したとき、人は誰でも気力をなくし、何も手につかなくなり、食欲を無くし、夜も眠れなくなります。朝起きても、全く気分が晴れません。人間ですから、これは自然なことです。しかし、そんな感情は長くは続きません。いずれ自分がやってしまったことを冷静に見つめ、次に活かしていこうという前向きな気持ちに切り替えることができます。私も、数百万円溶かしました。でも、そうやって前を向くことができました。なのであと数日、数週間だけ耐えてください。

 

 

2)授業料だと思う

上記にも記載しましたが、FXに限らず自己裁量取引において最も大切なことは「ロスカット」です。私もそうでしたが、それができなかったため、皆さんは今このサイトを見ています。しかし今回、大きな損失を経験したことで、ロスカットがいかに大切かを知ることができました。FX等で大切なのは、利益を出すことではなく、損失を管理することです。これは、どんなに良いFXスクールを受講しても、体感した人しかわからないのです。皆さんはもう、この先ずっと今回のような大きな損失をせずに済むのです。あとは儲けるだけ。そのための授業料だと思いましょう。

 

 

3)ドルコスト平均法に切り替える

FXは、単発で大きなロットを入れたり、ナンピン買いしてしまうことによって、結果的に大きな損失を招きます。しっかりとレバレッジを管理して、「少額ずつコツコツと」毎月の一定量のドルを円建てで、かつ低レバレッジで買い増していくことにより、今回のような損失をほぼ確実に無くすことができます。これはドルコスト平均法という非常に有名な方法です。しかし、たいていのFX会社は10,000通貨からの取引であり、ミニでも1,000通貨からであり、これらは全てドル建てです。ドルコスト平均法を行うには、「円建てで」買い付けることが必要なため、通常FXではドルコスト平均法が使えません。しかし、1社だけ、それが可能な証券会社があります。SBI FXトレードです。毎月(または毎日)の円建てでのドル積み立てを低レバで行うことにより、今までのFXの常識を覆す勝率を出すことが可能です。

 

 

4)持っているものを売却する

私はFXで過去に大損したとき、すぐに自分の所有する自動車を売却しました。これにより、毎月のキャッシュフローが7万円ほど改善したのです。FXで勝っている、または利益トントンの状態だったら、私は車を売っていませんでした。そう考えると、差し引き数十万の損失です。損してしまった今だからこそ、身の回りのものを整理し、キャッシュフローを改善し、投資余剰資金を作っていくべきです。

 

 

 

世界経済が安定し、アメリカFRBが利上げを順調に行うことができれば、ドル円の相場を始め日経平均や海外株式も堅調に推移すると思います。その時に、チャンスを必ず掴み、今回の損失を取り戻せるよう、自分を管理していきたいですね。