読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

腕時計投資 儲かるって本当?リスクは?

当サイトのメインのテーマである「投資」

 

もちろん、基本的には株や債券、為替や不動産等を中心にお話ししてきました。こういった一般的な投資とは別に、非常にニッチな投資が存在します。アンティークコインや、倉庫への投資、クラシックカーなどがよく挙げられますね。

スポンサーリンク
 

 

 

本日はそのニッチな分野で個人的に注目している「腕時計投資」について、お話ししていきたいと思います。

 

 

腕時計投資とは、名前の通り腕時計を購入し、その価値の値上がりを期待するものです。例えば、有名俳優が使用していた「ロレックス デイトナ 6263」は、定価40万円程度だったものが、80年代に生産が終了すると中古価格が急騰、一時は1500万円まで高騰しました。ロレックス デイトナの現行モデルは、13年で90万円程度だった価格は、2016年現在では130万円程度になっています。

 

 

 

腕時計投資の特徴として、下記のような点があります。

 

1)リスクに対してのリターンが大きい

この投資のリスクは、仕入れた時計が予定よりも値上がらないことです。しかし、その結果被る損失は非常に限定的です。売却する際に、当然「中古品」として扱われますので、そもそも新品で仕入れる必要はありません。今後値上がりそうなものや、自分が好きな腕時計を買います。

 

値上がりが見込めなくなった場合、これを売却する(=損切りする)ことになりますが、そこで損するのは数万円から、大きくても10万円程度です。そのリスクさえ許容できれば、上記のような、元金の何倍、または何十倍ともなるような大きなリターンが得られるのです。ミドルリスク・ハイリターンの商品と言えます。

※商品やその価格によって大きく変動します。

 

 

2)仕入れ金額が大きいため資金量が必要

基本的には高級腕時計の売買となるため、数十万円から数百万円のまとまったお金が必要となります。実際に商品を売却するのも、基本的には数年かかるため、流動性も低いです。あくまでも、生活とは関係のない余剰資金で行うべきでしょう。

スポンサーリンク
 

 

 

3)売却はヤフーオークション。仕入れは?

売却の際は、基本的にはヤフーオークションが高値で売れるそうです。問題は仕入れです。当然ですが、仕入れは安く行うに越したことはありません。しかし、多くの方は特定の腕時計モデルにおいて、いくらが妥当な金額なのか、その目利きができません。そのために参考になるのが、下記の「オークファン」です。

aucfan.com

 

こちらで価格をチェックすると良いでしょう。

 

 

以上、腕時計投資の概要でした。男性の方であれば、腕時計は相手に与える印象を左右する重要なポイントです。私物として活用しながら、長期的に行っていくことも良いですね。

 

~編集後記~

<編集後記>

管理人ロブの資産運用メルマガがスタートしました!銀行や証券会社、一般のFPからは得られないノウハウが詰まっています。ぜひお立ち寄りください!

financial-planning.hatenablog.com

 

スポンサーリンク