読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

今流行りのポケモンGO(Pokemon GO)って何?|わかりやすく解説します!

7月6日に発表された人気スマホゲーム「Pokemon GO」。任天堂が提供するもので、ポケモン発祥の地である日本でも多くの利用者が出てくることが予想されます。このアプリの発表により、任天堂の株価が大きく上がったのは有名な話ですね。ポケモンは日本発祥ですが、Pokemon GOはすでに米国を中心にその盛り上がりがを見せています。まだ日本においては「Pokemon GO」って何?という人もいることと思います。本日は、「Pokemon GOとは何か?」について見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

目次

 

▽ポケモン図鑑の完成を目指せ

 Pokemon GOは、リアルの世界を舞台とするARゲーム(基本無料、追加課金あり)で、プレイヤーはポケモントレーナーとなって現実世界に現れるポケモンをゲットします。マップ上のポケモンをタップした後、画面上のモンスターボールをスワイプすると捕まえることができます。現実世界とリンクした昼夜があり、ポケモントレーナーは髪型や服などを自由にカスタマイズできるなど、「リアル」を追及したゲームとなっています。

 モンスターボールなどのアイテムは、「ポケストップ」と呼ばれる特定の場所で入手できます。いろんな場所を巡ることでゲームを有利に進め、ポケモン図鑑の完成を目指しましょう!

スポンサーリンク
 

▽ポケモンは進化する

 ポケモンをたくさん捕まえるとプレイヤーのレベルが上がります。ポケモン自身にも進化の概念があり、アイテム「進化のカケラ」を集めて進化させることができます。歩数によってふ化できるポケモンのタマゴも存在します。

▽醍醐味は、陣営間のジムバトル

 Pokemon GOでは、プレイヤーは3つのチームに分かれて「ジム」と呼ばれる拠点を奪い合います。ジムに敵チームのポケモンが配置されているときは、ジムバトルを行います。大規模な戦いになってくると、チーム間の作戦や戦略が重要になってくるでしょう。

▽カメラ機能付きウェアラブルデバイスを7月末に発売

 ゲームと連動するカメラ付きウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」(3500円、税別)も7月末に発売予定です。Bluetooth経由でスマホと連携し、近くにポケモンがいるときなどにランプと振動で通知してくれるもの。カメラ機能を使うとポケモンを撮影できます。

スポンサーリンク