読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Financial Academia

資産運用に関する情報発信サイトです。投資・不動産・保険・経済等、金融知識を身に着けることができます。

WiFiをSIMフリーに変えたら通信料金が大幅に削減できた

当サイトは資産運用を専門に取り扱っていますが、「収入を増やす」だけでなく「支出を減らす」こともまた、手持ちの資金を増やすための手段になります。特に、固定費の削減や無駄の削減は、「ノーリスク」の投資として、確実にあなたの資産をプラスに働かせてくれます。繰り返しますが、「ノーリスクで確実に」です。

スポンサーリンク
 

 

その観点から、以前から興味のあったSIMフリーWiFiを昨日契約してきました。本体代金は16,000円(一括)、月々は4Gでなんと880円です。初期手数料で2,000円かかりますが、最初の2ヶ月は無料。これを仮に2年間(24ヶ月)でコストを平準化させると、

 

月々1,556円。

 

激安です。笑 もちろん、これを3年、4年と使えばどんどん実質的な負担額は安くなりますね。

 

携帯電話も、これと全く同じ仕組みです。私も、早速携帯もSIMフリー端末に変更しようと思います。こう考えると、携帯会社ってかなりボッタクってますよね・・・

 

ちなみに携帯電話のSIMロックを解除するのは、店頭で簡単にできます。通信会社によっては、オンラインで行うことも可能です。注意しなければならないのは、分割で携帯を購入している場合、残額は一括でも分割でも支払わないといけないということ。その場合、上記のシュミレーションのようには行きませんが、月々の支払いが3500〜4500円になるので(プランによりますが)、元を取るのに一年もかからないでしょう。

 

 

海外では一般的なSIMフリー端末。消費者のより良い生活のためにも、この調子で日本にも浸透すると良いですね。

スポンサーリンク